観葉植物を置くと、いっきに明るくなり、南国情緒もアップします。

アジアンテイストにまとめる

 

バリ島などのアジアのリゾート地にあるホテルのインテリアって、素敵だと思いませんか?
南国の雰囲気が満載で、心も身体も癒されちゃいます。

 

「自分のワンルームもアジアンテイストにしたいけれど、難しそうだし…。」って二の足を踏んでいたら、もったいないですよ。
ちょっとしたコツで、アジアンテイストなコーディネートが出来ちゃうんです。

 

アジアンテイストな部屋にするコツを伝授します。
簡単だから、スグに実践できちゃいますよ。

 

モダンテイストとは?

 

 

【STEP1】アジアンテイストへの道

 

アジアンテイストとは、バリ島やベトナム・タイなどのアジアの国々で見られるインテリアの要素を取り入れたものです。優しくて、柔らかな雰囲気に仕上がるので、癒しやリラックス効果が得られる部屋になります。

 

アジアンテイストのコーディネートに必要なコツを、紹介しちゃいます。

 

 

素材

籐や竹などの自然の素材は、アジアンテイストを醸し出してくれます。

 

特にソファーは重要です。
肘掛けは、籐や竹で作られたものが理想です。
座るところや背もたれ部分は、麻素材のものを選びましょう。

 

また、ローボードや飾り棚なども、籐や竹製のものにすれば、アジアのリゾートっぽい雰囲気が出せちゃいますよ。

 

 

配色

家具の色は、ブラウン系で揃えるのがベスト!
ブラウンは濃い目の方が、アジアンテイストをより感じられます。

 

差し色にオススメなのは、オレンジ。
ブラウンとの相性も良く、コーディネートしやすい色です。

 

照明にオレンジ色の暖かみのある電球を使うと、南国ムードが高まっちゃいますよ。

 

 

 

【STEP2】植物で差をつけよう!

アジアンテイストのインテリアにしようとすると、濃い色のコーディネートになりがち…。
暗い感じの部屋には、したくはありませんよね。

 

そこで、大切なのは小物の存在。
アジアンテイストを崩さずに、部屋を明るくする小物があるんです。

 

それは、観葉植物です。
いっきに明るくなるし、南国情緒もアップしちゃう便利なアイテム。
葉っぱが大きい植物の方が、アジア感が上がりますよ。