電気は全てLEDライトにすると、寿命が長い上に電気代が節約になります。

電気に関する節約グッズ

電気代の節約術

一人暮らしの自由な生活が始まると、解放感に包まれてついつい遊び過ぎてしまうものです。
そうした時に気を付けておきたいのが水道光熱費です。
ここでは光熱費について詳しく見てみたいと思います。

 

最近ではガスは火事の危険があるとされ、IHコンロや赤外線ヒーターなどが主流になって来ています。
そのため、電気代はかなりの高額になる傾向があります。
特に、一人暮らしを始めたばかりだと、何がどれだけの電気代になるのか分かりませんよね。
節電するにしてもどんなものが効果的かもピンと来ないのが普通です。

 

なので、ここでは効果的な節電グッズをいくつか紹介しちゃいたいと思います!
節電グッズを使って少しでも貯金出来るようにしてみましょう。

 

待機電力をカットしちゃおう!

無駄な電気の塊、それが家電の待機電力です。
テレビやパソコンなどは電源をOFFにしていても、いつでもスイッチが入るように微量の電気を消費し続けています。

 

そこで活用したいのがスイッチ1つで待機電力をカットできる節電タップです。
節電タップのスイッチをOFFにすれば、確実に待機電力をカットして電気代の節約に繋がるんです。
テレビやパソコンはもちろん、オーディオ製品や加湿器やエアコンの待機電力も大きな負担です。
これらを節電タップで待機電力をカットすれば、電気代は年間で2万円以上も浮きますよ。

 

エアコンの節電に様々なグッズを活用しよう!

エアコンを使った節約

電気代を節約するならエアコンを効率よく使うのも大事です。
夏場なら、屋外にあるエアコンの室外機にすだれを使ったり、冬場ならヒーターと一緒に使うことで暖房効率を上げたり出来ます。
室内の温度を保つ節約グッズとしてアルミシートなんかもおすすめですよ。

 

また、エアコンの使い過ぎを防ぐためにタイマー設定を行えるエアコンに買い替えるのもポイントです。
時には空気が循環するように部屋のレイアウトを変更してみるのも良いですね。
エアコンの効率を上げるためにいろいろな節約グッズを使ってみてください。

 

明かりはLEDライトにする!

電気はすべてLEDライトにしてみると、電気代が節約になります。
寿命が長い上に節電にもなるので、LEDライトは非常にお得な買い物になるんです。

 

玄関や足元を照らす間接照明にもLEDライトは活用出来ちゃいます。
部屋をオシャレにライトアップするLEDライトなら、電気代も気にせず快適なワンルームに仕上がりますね。

 

冷蔵庫にカーテンで節電!

開けたり閉めたりすると冷蔵庫の冷気はどんどん逃げてしまいます。
そこで使いたいのが冷蔵庫専用のカーテンシートです。
節電グッズの売り場に置かれているものなら、冷気を効率よく留めておいてくれます。
年間で数千円の節約になるので、積極的に利用したいグッズですね。

 

このように節電グッズはたくさんあるので、積極的に利用してお金を浮かせましょう。