それぞれの部屋の特徴を把握して、自分のライフスタイルに合った物件を選びましょう。

一人暮らしは1Kとワンルームどっちがいい?

 

一人暮らしをする時には、おしゃれなワンルームに住みたいと思いますよね?
でも、家賃の兼ね合いもあるので豪華な部屋を気軽には選べません。

 

そんな時、オシャレとお財布の両方にメリットがあるのがワンルームです。
シンプルだけどオシャレやインテリアのコーディネートも楽しめちゃうのがポイントです。
だけど、ちょっと思い出して欲しいことがあるんです。

 

お部屋選びにはワンルームの他にも1Kという物件があるんです。
ワンルームと1Kならどっちを選ぶのが良いのか気になりませんか?
大切なお部屋選びだからこそ、それぞれのメリットを確認しちゃいましょう!

 

1Kのメリットはどこ?

1Kの部屋

1Kは部屋とキッチンがドアで区切られている物件です。
部屋の広さは家賃に応じて広くなって行きますが、基本的にはワンルームより少し小さめなことが多いです。

 

1Kのメリットはやっぱりキッチンと部屋がドアで区切られていることですね。
お料理した時の匂いが部屋に充満してしまうのを防いでくれるのは大きなメリットです。
部屋干しの洗濯物に匂いが付く心配も無いのです。

 

間取りによってはワンルームだと玄関から部屋の中が丸見えになってしまいますよね?
配達員やご近所さんが訪ねて来た時に、散らかっている部屋を見られて恥ずかしい思いをしちゃうかもしれません。
でも、1Kならキッチンと部屋の間にドアがあるので気まずい部分を見られることは無いのです。
お料理が好きで部屋の中をなるべく見られたくないなら1Kにするのが良いですよ!

 

ワンルームの魅力を紹介しちゃいます!

ワンルームの部屋

ワンルームは部屋とキッチンがドアで区切られていない物件のことです。
玄関を開けたら目の前が生活空間になっている部屋もあるでしょう。
解放感がありゆったり出来るスペースになっているのがワンルームの魅力ですね。

 

ちなみに1Kのメリットと相反していて、人が訪ねて来た時に部屋が丸見えになってしまいます。
それからお料理をすると部屋に匂いが充満してしまうでしょう。
逆に言えば、デメリットはそれぐらいしかないのです。

 

解放感があるワンルームはオシャレやインテリアのコーディネートを楽しめちゃいます。
あまりお料理をしないようなら匂いを気にしなくても良いでしょう。
オシャレな理想のワンルームを作りたいなら1Kよりもこちらを選んでみてくださいね。

 

ワンルームでも運気UPができる方法はこちらから

 

一人暮らしのお部屋選びには夢と迷いが付きものですが、ゆっくりと考えて後悔の無いように行動してみましょう。
初めての一人暮らしは緊張するけど、とても楽しいものですよ!
ワンルームの魅力、1Kの魅力、それぞれの魅力を理解した上で不動産屋さんへ行ってみてくださいね。
友達に話を聞いたり、家族に相談したりするのも大切です。
もちろん、オシャレだけでなく家賃のことも考えておくようにしてください。