シャワーや水道の蛇口、トイレタンクに設置する節水グッズをご紹介します。

水に関する節約グッズ

水の節約術

楽しい一人暮らしが始まって数ヶ月、気になり始めるのは毎月の水道光熱費です。
家賃の負担は頭にインプットされていても、水道光熱費の存在は忘れがちになっちゃいますよね。
ここでは水道代についてじっくり確認して行きたいと思います。
気にせずジャブジャブ水を使っていると、翌月の請求でドキッとしてしまうかもしれません。
楽しい一人暮らしが一転してカツカツの節約生活になるのは避けたいですよね?
水を使い過ぎてしまう前に、しっかりと節水対策を行っておくと良いですよ。
積極的に使ってみたい水に関わる節約グッズを見てみましょう!

 

効率的な節水をしよう!

水道水の節約

節約と聞くと手間が掛かったり、我慢しなきゃいけなかったり、何かとネガティブなイメージですよね。
貧乏くさい、何となくダサイという偏見を持っている人も少なくないんです。

 

でも、節約をするとお金が貯まるんです!
そうすれば欲しいものが買えるかもしれませんし、ちょっとした自分へのご褒美も出来るようになります。
なるべく簡単で節約効果が大きいものから紹介して行きますね。

 

まずはシャワーを頻繁に使う人へおすすめな、節水シャワーヘッドです。
これは簡単に取り付けられる節水グッズで、水が出る穴を減らす効果があります。
出る水の量が減るので同じ時間シャワーを使っても水道代は大きく減るでしょう。
水圧はそのままなので、普通にシャワーを浴びているのと変わりないんです。

 

他には節水の定番、節水蛇口です。
キッチンなどの水道の蛇口に取り付けるだけで、出る水の量をがっつり減らせます。
洗い物をする時の水やちょっとした水の使用を少なく出来るので、地味に効果があるんです。
年間で1万円の節約になるのでお得ですよ。

 

ロスカットという節水グッズもあり、これはトイレタンクに設置するタイプです。
トイレは意外と大量の水を流しているのですが、ロスカットがあれば1回の水量を3リットルから5リットルも減らせるんです。
毎日使うトイレで流れる水の量が変われば、大きな節約になります。
年間で2万円ぐらいの節約だと考えて良いですよ。

 

コスパ重視の節約で!

節水について考え過ぎると水を使うのが苦痛になってしまう場合があります。
そうなると快適なワンルームの生活が、苦しい節約生活になるだけですよね。

 

だからこそ、紹介した節約グッズのように取り付けるだけのものがおすすめです。
これなら取り付けた後は何もしなくて良いので、自然と水道代が節約されます。
毎日、地道に手間暇かけて節約するのは疲れてしまいますし、コスパが悪いですよね。
楽して水道代を節約するのが賢いやり方なのです。

 

水道代を節約するグッズはたくさんあるので、気になる人はいろいろ探してみてくださいね。
探す時のポイントは、楽してたくさん節約できるかどうか、です。
一人暮らしを快適にするためにも節水を試してみましょう。